高く売る為の車買取相場の真実

どうにか高く売りたい!車買取相場の真実

早急ですが結論をお伝えします。

愛車を納得いく金額で売却し次に買う愛車の購入費用に足そうと思っているあなた。

それなら下取りではダメなんです。

車買取サイトでの一括査定を推奨します。

そして当たり前のことですが下取りは次の愛車購入資金に使うもの。車買取は下取りの足しにもできますが現金で使うこともできます。

使用頻度の少ない車やいらなくなってしまった車の整理にも使えます。

4月1日の車を所有している者に対して自動車税(軽自動車税)は絶対かかりますから、春頃に売る準備をするのが最適かと思います。

車買取サイトでは、1コのサイトから7〜10社ほど査定依頼ができるようですが、実際はそんなには出来ないのが真実です。

多くのケースでは、1つのサイトから6業者程度の連絡が返ってくれば御の字です。

そうゆうことで、3社ほどの車買取サイトを順々に利用して、なるべく多くの業者さんに査定してもらうのが成功の鍵なのです。

下取りが安くなってしまうわけは、1つの業者にしか見せないからです。競争相手もいないわけですから高く買わなくてもいいのです。業界相場の一番低いラインで買取をすれば売主とのトラブルも避けられるというわけです。

あなたの貴重な休日を今まで足になってくれた愛車の買取の為の時間に使ってみませんか?

愛車の車種にもよりますが、その時間を使ってあげるだけでも下取りより10万円(平均では16万ともいわれています)は、高い買取実績があるそうですよ。

業者間での戦いの価格競争のなせるわざです。

査定おススメの順番はこちらです!

  1. かんたん車査定ガイド
  2. ズバット車買取比較
  3. カーセンサー.net簡単ネット査定

7〜10業者になるまで利用してみてください。業者のなかでは電話連絡は来たものの、査定辞退をしてくる業者もいます(経験談)。やる気がないのか、のんびりしているのか2〜3日後に連絡してくる業者もいました…。
そうゆうわけで少なく見積もっても8業者は欲しいところです。

何度もいいたいのですが、おススメの査定サイトの順番はこちらです。

  1. かんたん車査定ガイド
  2. ズバット車買取比較
  3. カーセンサー.net簡単ネット査定

その理由、知りたい方はこのまま読み進めてください!

かんたん車査定ガイドに登録する理由

かんたん車買取ガイドは、今現在、利用者も人気もダントツで一番の車買取サイトです。

最初に登録すべきと豪語したのは、買取価格の概算が登録直後にすぐにわかるからです。

また、ほかの車買取サイトでは査定してほしい買取業者を自分で選定できるケースもあるのですが、かんたん車買取サイトはそれを選べません。

それゆえに、最初に登録したほうが他のサイトの使用時に中古車の買取業者が重なることがありません。(選ぶことが出来るメリットは、かんたん車査定ガイドを通してオファーがあった買取業者をあえてはぶくことが出来るということです)

かんたん車査定ガイドは、車一括査定の利用で最大「10社」まで頼めますが、実際に何社からオファーがあるかは利用しないとわかならいようです。

だけど、愛車の買取価格の概要が明確になるのは、今後の交渉にとって必要不可欠になってきます。

愛車を高く売りたいなら、車査定ガイドを絶対にはずすべきではありません。

ズバット車買取比較を2番目に登録する理由

私がここのサイトを利用して体感したことは、「ズバット車買取比較、すごい!!」でした。

お住まいの地域にもよると思いますが、契約している中古車の買取の業者に多種多様性があるように感じました。「かんたん車査定ガイド」は中堅から大手に強い印象がありますが、「ズバット買取比較」は地域の買取業者もカバーしているイメージです。

ズバット買取比較の営業の方は新規開拓にも熱心だと聞きます。それだけにスタッフの入れ替わりが多いようです。エリア内での業者間争いもあってVS「車査定ガイド」に熱い闘志を燃やしているようにも思えます。

依頼できるる業者も最大「10社」でここもいい感じです。登録後に業者も選べるので重複での依頼も避けれます。

車一括サイトのポテンシャルとして最高です!

カーセンサーnetももちろんお勧めなんですが…。

雑誌、ラジオなどでお馴染みの「カーセンサーnet」も車買取サイトとしては魅力的です。

だけど、入力する項目が他と比べて多く感じるので、ちょっとだけ時間がかかるイメージです。

でも、高額で買い取ってもらうなら「カーセンサーnet」も活用することをおススメします。